脇汗 治療

2012年10月02日

脇汗 治療

私が「わきが」から解放されは本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

私が「わきが」から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

脇汗と治療についてです。

わき汗対策グッズは色々売っていますが、それではどうにも対処できない位、わき汗が出る人もいます。

わき汗は、わきに汗をかくので、服に汗染みができてしまいます。
不思議と、わきの汗染みには、人は目がいくんですよね・・ふらふら

たぶん、人の目がいきやすい場所なのでしょう。
実際、友人がひどいわき汗をかいて、わきに汗染みができているのを見たら、やはり、目がいってしまうし、背中とかが濡れているのと違って、やはりわき汗って、ちょっと・・あんまい良いイメージはないですよね。バッド(下向き矢印)

できるだけ、工夫をして手術をしないで済ませるのがいいとおもうのですが、一応、わき汗の手術もあるので、紹介しますね。

わき汗の治療@ 剪除法反転剪除法

これは、わき汗がひどくて、さらに汗の臭いが気になる人が受けるものです。
わきの手術は、医師とよく相談して行いましょう。
剪除法反転剪除法は、2センチから、3センチほどメスで切開することによって、わきの下の汗を分泌する役割を持っている汗腺を根本から取り除いてしまうという手術です。

わきの下の汗を分泌する役割を持っている汗腺を根本から取り除いてしまう事で、汗が引き起こしてしまう問題を、しっかりと解消していくことができます。

この手術の場合、手術の傷口が完全に戻るまでにはすこし時間がかかります。

また、手術をしてから一週間くらいの間は、脇を動かしたりはできず、安静にしている必要があるので、休みがまとまって取れた時などに手術を受ける必要があります。

ただ、わきという部分はデリケートな部分でありますし、汗自体も人間が生きていく上で大切なものです。
なので、私としては、個人的にはあまり手術は最後の最終手段にして欲しいと思います。

わき汗はメンタル面を改善するだけで随分と変わる場合もありますので、もしまだでしたら、まずこれこれを試してみて欲しいと思います。

わき汗の治療A 超音波法

わき汗の治療法には、超音波法もあります。

超音波法では、超音波のメスによって、わきの下など汗の気になる部分を切開します。

超音波法のわき汗治療の特徴は、剪除法反転剪除法のような大きく切開しないため、痛みなく、傷口が完全に治るまでの時間も短い点です。


デメリットとしては、手軽な治療法ですが、効果は完全でない場合もあるため、場合によっては何度も手術をしなければならない事もあります。

わき汗の治療Bボトックス注射

わき汗の治療には、ボトックス注射という治療法もあります。

ボトックス注射の治療法は、名前の通り、注射するだけという非常に簡単な治療法ですが、半年程度しか効果は続きません。

どの治療法をするにしても、医師としっかりと話し合ったうえで、治療を行いましょう。

私が「わきが」から解放されは本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

私が「わきが」から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)


posted by 涼美 at 09:33| わきが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。