手掌多汗症 治療

2012年10月03日

手掌多汗症 治療

ぴかぴか(新しい)私が多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)〜多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

手掌多汗症の治療は、いくつかあります。
代表的な手掌多汗症の治療について説明しますね。

汗腺切断手術
手掌多汗症の治療のうち、外科的治療としては、「腹腔鏡による汗腺切断手術」があります

手掌多汗症の原因に「交感神経の働きが活発」というのがあります。
手のひらに通ずる汗腺を切断することによって、手掌多汗症の症状の解消を図るのがこの治療の目的です。

汗腺切断手術はどんな手術?
汗腺切断手術は、手術と言っても脇の下に2mmほどの傷がつく程度です。
手術の痛みもほとんどないので、手掌多汗症には多く行われている治療法です。

イオントフォレーシス

「イオントフォレーシス」は、手掌多汗症の治療の代表的なものです。

イオントフォレーシスという治療法は、手のひらを水につけて通電します

この治療は、何度か継続して治療を行う必要があります。

しかし、イオントフォレーシスを受けた約8割の人に効果が認められるといわれています。

手掌多汗症で悩んでいる人は、イオントフォレーシスは受けてみる価値はあると思いますよ。

アルミニウムローションを手に塗る

手掌多汗症の治療に、アルミニウムローションを手に塗る方法もあります。

持続的にアルミニウムローションを塗っていく必要がありますが、手軽に行える治療です。

そのため、良く行われる、手掌多汗症の治療方法ですね。

ぴかぴか(新しい)私が多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)〜多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by 涼美 at 00:00| 多汗症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。