顔面多汗症 治療法

2012年10月06日

顔面多汗症 治療法

ぴかぴか(新しい)私が多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

ぴかぴか(新しい)〜多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

顔面多汗症にも、今は様々な治療法があります。
顔面多汗症の治療法の特徴として、手掌多汗症とほぼ同様なので、このサイトの「手掌多汗症」の項目も参考にして下さいね。

顔面多汗症の治療 交感神経切除術

顔(顔面)多汗症の治療では、「交感神経切除術」が有効だと考えられています。
手掌多汗症で行う治療法と同じですね。

しかし、顔面多汗症の場合、手掌多汗症と比べて、手術をしても効果が出にくいという問題点があります。

しかし顔面多汗症がひどい人は、日常生活にも様々な支障が出てきてしまいます。

顔面多汗症の手術に関しては、医師とよく相談して決めるといいでしょう。

手術して後で後悔しないようし、しっかりと医師に相談し、疑問点は必ず聞くようにしましょう。

顔面多汗症の治療 ボトックス治療

顔面多汗症の治療で、ボトックス治療というものがあります。
顔面多汗症のボトックス治療は、一度で顔(顔面)多汗症が完治するというものではありません。
しかし、ボトックス治療が効果を発揮する確率は、交感神経切除術よりも高いものです。

顔面多汗症の治療ににボトックス治療を使うようになったのは最近です。
ボトックス治療は顔面多汗症の治療の中では新しい治療法ですが、なかなか有望な治療法だと思います。

顔面多汗症の治療法の選択股に、ボトックス治療も視野に入れていいと思いますよ。

顔面多汗症の治療 塩化アルミニウム.塩化ベンザルコニウム液

顔面多汗症の治療で、塩化アルミニウム・塩化ベンザルコニウム液を顔に使用することも可能です。
化粧水や乳液、お化粧用品との兼ね合いもありますので、この治療法を行う際は、使用法や用量をよく守って使うようにしましょう。


ぴかぴか(新しい)私が多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

ぴかぴか(新しい)〜多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)


posted by 涼美 at 00:00| 多汗症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。