ボトックス 多汗症

2012年10月03日

ボトックス 多汗症

ぴかぴか(新しい)私が多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)〜多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

多汗症の治療には、ボトックス注射も効果的です。

ボトックス注射は、しわの治療だけではなく多汗症にも効果的なのです。

さて、ボトックス治療とはどのようなものなのでしょうか。

ボトックス治療には、どのようなメリットがあり、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

私も興味があるので、これを機に詳しく調べてみました(^−^)

ボトックス注射とは?

ボトックス注射とは、ボツリヌス毒素から抽出した成分を利用しています。

ボツリヌス菌は酸素の少ない環境で繁殖する嫌気性有芽胞菌に属する細菌です。

多汗症の気になる箇所にボトックス注射することで、発汗作用を行う筋肉の働きを抑え、汗腺からでる汗の量を抑制するのです。

ボトックス注射のメリット



ボトックス注射のメリットは、時間がかからないことです。

両脇、両手のひら、両足の裏、それぞれ10分〜15分程度で完了します。

また、施術当日から日常生活を行うことができるのです。

代償性発汗もみられません

ボトックス注射のデメリット

ボトックス注射のデメリットは、効果を持続するためには、継続的なボトックス注射が必要なのです。

しかも、治療費は安いものではありません

治療効果が6ヶ月〜1年で薄れてしまうので、このことも課題になっています。

ボトックス注射は多汗症の治療であり、わきがの治療ではない。



また、ボトックス注射は、多汗症の治療には、使用されますが、わきがの治療とは異なります。

ボトックス治療の対象となる多汗症は、多量の汗をかきますが、わきが特有のニオイはありません。

ですので、軽度のわきがにはボトックス注射は効くかもしれませんが、ボトックス治療は、重度のわきがには効果がないのです。

ぴかぴか(新しい)私が多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

ぴかぴか(新しい)〜多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)


posted by 涼美 at 00:00| 多汗症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。