多汗症 ホルモンバランス

2012年10月03日

多汗症 ホルモンバランス

ぴかぴか(新しい)私が多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

ぴかぴか(新しい)〜多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

多汗症とホルモンバランスの関係

多汗症になる原因の一つに「ホルモンバランスの乱れ」があります。

体の機能を効率的に動かすために必要不可欠な成分がホルモンです。

このホルモンのバランスが崩れると、多汗症を引き起こす原因になるのです。

ホルモンバランスとは?

主にホルモンバランスは脳にある視床下部という組織がコントロールしています。

視床下部はとても重要な組織で、自律神経のコントロールも行っています。

ホルモンバランスが崩れると、この大切な視床下部の働きが妨げられてしまうのです。

それと同時に、自律神経のコントロールも乱れてしまうのです。

自律神経のコントロールの乱れが原因で、体の体温調節の機能がうまく働かなくなり、多汗症が引き起こされてしまうのです。

ホルモンバランスが崩れる原因として考えられる要因

ホルモンバランスが崩れる原因としていくつか挙げられます。
*月経
*妊娠
*更年期障害

などが代表的なものですね。

こうやってみると、どれも女性にあてはまるものですね。
女性の場合は、ホルモンバランスの乱れにより、多汗症が引き起こされる事が多いのです。
多汗症は女性に出やすい症状だと言われています。

もちろん男性もホルモンバランスの乱れで多汗症を引き起こすケースもあります。

ホルモンバランスの崩れによる多汗症の治療方法

ホルモンバランスが崩れて、多汗症を発症した場合はの治療法としては、ホルモン剤などの薬物治療が一般的です。

ホルモンバランスの崩れが多汗症の原因の場合、治療でホルモンバランスが整えば、多汗症も改善されることが多いですよ。

ぴかぴか(新しい)私が多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

ぴかぴか(新しい)〜多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by 涼美 at 00:00| 多汗症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。