加齢臭 原因

2012年10月09日

加齢臭 原因

私が「わきが」から解放されは本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
私が「わきが」から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

加齢臭とは中高年に発症しやすいということが分かりましたが、原因について考えて見ましょう。


30代後半から40代前半になると、皮脂腺のパルミトオレイン酸と過酸化脂質が増加します。

この二つの物質が結びつくことにより加齢臭の原因のノネナールがでます。このノネナールは、年齢を重ねることにより分泌量も増え、加齢臭もきつくなるというわけです。


加齢臭というと男性だけのイメージがあると思いますが女性も発症します。

ただ、男性は、女性に比べ男性ホルモンの影響で皮脂腺が発達し、脂肪酸の分泌を盛んにするのです。ですから、ノネナールを多く発してしまい、女性に比べ目立つというわけです。


また、加齢臭を発する人が多くなった原因として、食生活の変化によるものだといわれています。

もともと日本人は、和食中心の食生活でした。しかし、近年、肉や乳製品の摂り過ぎにより、より体臭が発症しやすくなりました。このことから、和食は体臭を発生させにくいということが分かりますね。加齢臭という言葉もなかったというのも日本人が和食中心の生活をしていたからなのですね。また、運動不足ということも関係しています。

このように、加齢臭は、いろいろな原因が元で発症しています。まずは、食生活を見直してみませんか?

私が「わきが」から解放されは本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
私が「わきが」から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by 涼美 at 10:15| 体臭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。